栄養のいいお話(^ム^)☆

今日は、共立習志野台病院の勤務日☆”

栄養課の 栄養相談アドバイザーの長谷川さんにとってもいい☆お話を聞いたので、
ちょっとおすそわけ011.gif  

c0149717_034398.jpg

目標:1日350グラムとってますか?

 緑黄色野菜① に対して 淡色野菜を② の割合で摂取してくださいね。
 
 生ものだったら・・・・てのひら2つ分☆

 加熱したものだったら片手にのる量です(^-^)
 →もし野菜が足りない日…野菜ジュースをとってみてくださいね☆


≪妊婦中の栄養≫
最近はマタニティビクスも満員御礼!!船橋アリーナに来ている妊婦さんは本当にはつらつと
しています!!が・・・しかし、運動しているからこそ知ってほしい!
(運動苦手な妊婦さんもぜひ☆”)


☆たんぱく質・・・・筋肉や血など体そのものを作る大切な栄養素。妊娠後期~のたんぱく質不足は
           直接赤ちゃんに影響するそうです。

 脂質・・・・脂質のとりすぎは、肥満の原因になるが、体の細胞膜やホルモンの材料になります。
        お魚(マグロ・ブリ・さば・いわし・さんま・あじ)などに含まれるDHAは赤ちゃんの脳や
        神経などの発達に重要!
        妊婦の血栓症を防ぐ。

☆ビタミン(A・B・葉酸・C・D・E)・・・ビタミン類はそれぞれが協力し合って体の機能調節をしているから
        まんべんなく摂取することが大切です。

 
☆ミネラル・・・ミネラルは(無機質は)体内で作られないため、すべてから摂取する必要があります。
         カルシウムは、歯や骨の組織を作るもの。 妊娠中に鉄をとられるため「欠乏性貧血」
         になりがち、胎児の成長にも影響があったり、出産時の微弱陣痛・新生児貧血の原因
         になる。
         たんぱく質・ビタミンと一緒にとると吸収が良くなる。


058.gif049.gif058.gif 

ぜひ、参考にしてくださいね!!私もいつか・・・・・遠い・・・・なあ・・・・。               
[PR]
by yumi-yacc | 2009-06-26 00:03 | 健康